本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.045-261-8191

〒231-0036 横浜市中区山田町1-2

診療科についてmedical infomation

更新日:2022年7月11日

整形外科・リハビリテーション科について

 整形外科紹介


部長
藤巻 洋
当院整形外科は2021年4月よりスタッフ交代により、新たな診療体制となりました。これまで長年、近隣の診療所・クリニックと円滑に連携してきており、多くの紹介患者さんが来院されております。今後も近隣の先生方との密な連携を継続して参ります。
当院では現在、日本整形外科学会専門医4名を含む整形外科医5名と、理学療法士4名・作業療法士1名のリハビリスタッフで患者さんのお困りごとの訴えをもとに、適切な診断と治療を勧めています。各スタッフの専門性を活かしながらも、大病院ではなかなか難しい患者さん目線での医療・全人的な視点での医療をモットーに、患者さんに安心・信頼していただけるように心がけています。
変形性関節症(膝・肩・股・肘など)に伴う関節の痛み、スポーツによるケガや障害、関節リウマチなどの炎症性疾患、骨折などの一般外傷、骨粗しょう症の診断と治療、脊椎変性疾患に伴う首や肩、腰の痛みなど、幅広く対応させていただきます。関節リウマチや骨粗しょう症に対してはお薬でのコントロールやリハビリもとても重要ですので、手術以外にも積極的に対応させていただきます。
骨・関節の変形や痛み、手足のしびれ、首・肩・腰の痛みなどでお困りの方はお気軽にご相談ください。



 担当医一覧

>>外来診療表はこちら
部長:藤巻 洋(フジマキ ヒロシ)
 出身大学:山形大学医学部(平成17年卒)
 専門分野:膝関節,肩関節,関節リウマチ
 専門医資格等:
日本整形外科学会 専門医・認定リウマチ医・運動器リハビリテーション医,
日本リウマチ学会 専門医・指導医・評議員,
日本人工関節学会 認定医
日本整形外科学会 リバース型人工肩関節 認定医(腱板・骨折)
副部長:富岡 政光(トミオカ マサミツ)
 出身大学:横浜市立大学医学部(平成21年卒)
 専門分野:股関節,小児整形,外傷
 専門医資格等:
日本整形外科学会 専門医,身体障碍者福祉法 第15条指定医,
小児運動器疾患指導管理医師
副部長:鹿野島 祐子(カノシマ ユウコ)
 出身大学:北里大学医学部(平成22年卒)
 専門分野:一般整形
専門医資格等:日本整形外科学会 専門医
釜田 祥史(カマダ ヨシフミ)
 出身大学:自治医科大学(平成25年卒)
 専門分野:一般整形
専門医資格等:無し
松原 譲二(マツバラ ジョウジ)
 出身大学:東邦大学医学部(平成29年卒)
 専門分野:一般整形
 専門医資格等:無し

>>外来診療表はこちら
理学診療科技師長:馬場 孝一(ババ コウイチ)
 理学診療科(リハビリテーション科)
 (理学療法士5名,作業療法士1名)
 専門分野:運動器リハビリテーション,脳血管疾患等リハビリテーション
 診療目標:一日でも早く社会復帰、家庭復帰できることを目指し、患者さんのニーズにあったリハビリを安心かつ安全に行えるように努めます。


診療案内に戻る>>

 令和3年度 整形外科手術件数

部 位・術 式 件数
人工膝関節置換術(TKA,UKA) 31
人工股関節置換術(THA) 18
人工肩関節置換術(リバース型含む) 2
大腿骨近位部(頸部・転子部)骨折 28
膝関節骨切り術 2
関節鏡手術(膝) 17
関節鏡手術(肩) 4
胸腰椎 2
関節リウマチ手術 3
骨折,外傷 115
その他 93
合計 315件


診療案内に戻る>>

 診療情報の研究利用についてのお知らせ

 【日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について】(2021年4月1日)
 【骨粗鬆症の薬物治療開始基準に対する FRAX の正確度の評価】(2022年2月4日)
 【大腿骨近位部での骨密度測定部位の違いが骨粗鬆症薬物治療開始基準の判定に与える影響に関する調査】(2022年2月4日)

横浜掖済会病院外来受付時間
 午前8:30〜午前11:30
 (土・日・祝祭日休診)

お見舞いの方へ(面会時間)
<平日>
 午後3:00〜午後7時
<土・日・祝祭日>
 午前10:00〜午後7時